シャンプーの添加物でかぶれにザイザルは効く?

頭皮のかゆみ

意外と多い頭皮トラブル。
一度頭皮にかゆみや湿疹、ふけなどが出るとつい頭を搔き毟ってしまう人が多くみられます。
すると余計悪化してなかなか治らず苦労する場合も多いのです。
頭皮トラブルの原因としては不規則な生活や脂っこい食生活などが挙げられます。

それ以外にもシャンプーの添加物が合わないことでかぶれを起こすことが原因である場合もあります。
また、花粉症の時期などにアレルギー反応の一つとして頭皮にかゆみが起きる場合もあります。
シャンプーの添加物に反応してしまい頭皮かぶれを起こした場合には、アレルギー反応を抑えることが第一です。
かゆみを抑えることを目的として皮膚科では抗アレルギー薬が処方されることが良くあります。

代表的な抗アレルギー薬としてはザイザルやアレグラ、アレロックなどがあり、いずれも眠気が出にくくて効果も高いために良く処方されます。
特にザイザルは、ジルテックという昔からある抗アレルギー薬の効果をより強く、そして副作用は少なく改良した比較的新しく開発された薬です。
幅広い年齢層の幅広いアレルギー疾患に対応できるため非常によく使われます。
花粉症の薬を一定期間服用するのと同じように、一度起きたアレルギーをきちんと抑えます。
またぶり返しやすい頭皮のかぶれを再発させないためにも一定期間ザイザルを服用するのが効果は高いと言えるでしょう。

また、シャンプーについては添加物をよく確認しましょう。
かぶれやすい人やアレルギー体質の人は無添加のものやオーガニック成分など肌に負担をかけない優しいシャンプーを選ぶことをおススメします。
一般的に洗浄力の高すぎるシャンプーも皮脂をとりすぎて乾燥を招き、かぶれやふけの原因になることがあるので注意が必要です。
落ち着くまではシャンプーの回数を控えたり、お湯でしっかりすすぐように心がけると良いでしょう。